与太郎の呟き

2018年7月6日(金)
【プチ断食】


賛否両論ありますが、朝は排出の時間なのでなるべくなら食事をしない方がいい。
食事をすると、消化のために胃腸に血液が集中します。
そのため、脳や手足に流れる血液が少なくなってしまうので、だるさを感じてしまいます。
脳や手足に十分な血液が流れるので、スッキリして過ごすことができます。

睡眠は身体を休ませるために取るもの。
食事を食べると胃腸も疲れますので、休息として睡眠が必要になります。
食事の量が多いとそれだけ休息のために睡眠が必要になりますが、朝食を抜いて食事の量が減ると、睡眠時間が少なくて済むようになります。

食べることで体温が上がるというのが一般的な考え方ですので、意外に思われる方も多いかと思います。
胃腸を休ませることにより、筋肉や脳への血流が増えるので結果的に体温は上がってきます。

食べた物を完全に消化して排泄するためには、18時間もの時間が必要。
まだ前の食事で食べた物が排泄される前に、次の食事を摂ってしまっているのが、1日3食の現状。

食べ過ぎると胃腸に血液が集まって、肌への血流が減ることが肌荒れやシミの原因の一つになります。
食べすぎによって老廃物が身体に溜まり、皮膚に浮き出てきた老廃物もシミの原因となります。
朝食を抜くと肌を綺麗にし、シミを予防することができるのです。




[コメントする]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++