与太郎の呟き

2023年12月8日(金)
【アイヌだけが、権利・文化を奪われたのではない】









江戸時代からある日本の混浴文化は欧米人から野蛮な風習と批判され、明治政府は明治元年(慶応4年) に混浴禁止令を発布した。
明治政府により文化を奪われたのである。
また江戸時代の猟師マタギには銃の免許など必要なく、猟銃は「農具」という扱いだった。

しかし、明治28年に「狩猟法」が制定され免許制となり、狩猟のできる場所・できない場所が定められた。
要するに当時の日本人が当然のこととしていた、誰でもどこでも自由に狩猟をする権利を政府に奪われたのだ。

このように従来、当然の権利として認識していたことも日本が近代法治国家になるためには制限を受けるのである。
しかるにアイヌが当然の権利と認識していた毒矢・仕掛矢による狩猟や漁労も制限を受けるのはやむを得ないことであり、アイヌだからと差別したのでないことは明らかである。




[コメントする]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++